マスコミ紹介
 
 
 
京野菜の京漬物 冬の漬物一覧
 
  冬の京漬物の特徴
  京都を代表する野菜に聖護院かぶらと賀茂すぐき漬等があります。
京都盆地特有の底冷えにより野菜に甘みが増し風味豊かな味わいがあります。
昔ながらの教えを守り続けて60年・・・。
熟練の京職人の技術を用い野菜の旨みを引き出しあっさりと仕上げました。
※ギフトセットのみの販売となります。
 

 
刻みすぐき漬
¥500(税込)
通年商品です
 
 上賀茂産のすぐきを昔ながらの天秤重石で漬け室で乳酸発酵させた
京都を代表する漬物です
  【原材料】

すぐき蕪、漬け原材料(発酵調味料、醸造酢、食塩、蛋白加水分解物、醤油)、甘味料(ソルビット)、調味料(アミノ酸等)、酒精、酸味料、保存料(ソルビン酸k)
【原材料の一部に小麦、大豆を含む】

  【内容量】 100g 【保存方法】 冷暗所(常温) 【賞味期限】 60日間
 

 
壬生菜漬
¥500(税込)
通年商品です
 
 日吉町産の壬生菜は軸が細く、ほのかな苦味が特徴で無添加で仕上げました
  【原材料】

壬生菜、昆布、漬け原材料<食塩、食酢、還元水飴>、調味料(アミノ酸等)、酸味料

  【内容量】 150g 【保存方法】 要冷蔵(1℃〜10℃) 【賞味期限】 7日間
 

 
刻み千枚漬
¥500(税込)
通年商品です
 
手作りの千枚漬を食べやすく刻み、色鮮やかに仕上げました
  【原材料】

聖譲院かぶら、人参、みぶな、昆布、漬け原材料<糖類(砂糖、異性化液糖)、食塩、醸造酢、昆布エキス>、ソルビトール、調味料(アミノ酸等)、酸味料、酸化防止剤(V・C)、甘味料(スクラロース)、保存料(ソルビン酸k)

  【内容量】 120g 【保存方法】 要冷蔵(1℃〜10℃) 【賞味期限】 20日間
 

 
賀茂すぐき漬
¥600(税込)
通年商品です
 
上賀茂産のすぐきを昔ながらの天秤重石で漬け室で乳酸発酵させた
京都を代表する漬物です
  【原材料】

すぐき蕪、漬け原材料<食塩>

  【内容量】 100g 【保存方法】 冷暗所(常温) 【賞味期限】 30日間
 


by seo